買い物できるサービス | 海外のプリペイドカード~MONEYの自由な使い道~
alt-mainImg demo

買い物できるサービス

利益

キャッシング枠を上手く利用する

銀行のカードローンで少額融資のサービスを上手く利用する方法があります。 それは、クレジットカードを利用することです。 クレジットカードには、ショッピング枠という現金を利用しないで買い物ができるサービス機能が付いています。 本来はこの機能を利用して買い物をすることになるのですが、クレジットカードにはこれとは別にキャッシング枠も存在しているのです。 特徴的なのは、クレジットカードのキャッシング枠には消費者金融に適用される貸金業法の規定が適用されることです。 カードローンとして利用することができますが、融資の上限がきちんと存在するためキャッシングと何ら変わりません。 クレジットカードの上限は本人によって異なりますが、手軽に利用するのならばこのカードローンを利用すれば良いのです。

銀行でいくつかの種類のカードを保持できる

クレジットカードを利用したカードローンに限らず、銀行のカードローンではいくつかのカードを保持できます。 もちろん、それらを同時に利用することも可能です。 このようなサービスの併用が可能なのは、それぞれのカードに適用される法律が異なるからです。 銀行のカードローンとは言っても、実際にそのサービスを提供している会社は銀行傘下の消費者金融ということもあります。 銀行傘下の消費者金融は確かに銀行の子会社ですが、銀行という金融機関としてサービスを提供しているわけではありません。 あくまでも貸金業者としてサービスを提供しています。 貸金業者と銀行は全く違った法体系によって成り立っているため、共存してサービスを利用することができるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加